我が永き育毛人生の始まりはこうだった

私が育毛をやろうと思ったのにはわけがあります。
20代後半から毛が寂しくなってきたんですが、まあ歳をとれば毛は薄くなるわなと悠長に構えていました。しかしそんな私も無事に結婚し、子供もできました。その辺りから徐々に思い始めたんです。
子供にハゲと言われる、もしくはそう思われるは耐えられないと。
なので育毛を決意し、ちょこちょことネットや業者から資料を取り寄せたりして育毛について調べてみたんです。そうこうしている内に育毛が決定的になった事件が起りました。
キッカケは息子の同級生のお父さんの頭髪でした。
自分よりふさふさしているし毛質も健康的だったのです。これは不味いぞと思いましたね。このままでは息子に負い目を感じさせるし、なにより悠長に構えていた自分自身が自分で許せませんでした。多分、共感して頂ける方も多数いると思いますが、今だ薄毛に悠長な若い方に声を大にして言いたい。若い間は気にならなくても歳をとってからでは遅いですと。
そうして私の育毛人生が幕を開けました。

参考サイト:人気の育毛剤